ホメオパシー木蓮

ドイツ人医師サミュエル・ハーネマンが18世紀後半に確立した、「似たものが似たものを治す」という哲学をもつ自然療法です。症状を作り出せる物質は、その症状を癒すことが出来る、というものです。例えば、しょうが汁を飲むと、熱が下がると日本の民間療法でも言われていますが、しょうがは熱を作り出す(体を温める)ことが出来る食べ物なので、熱が出ている症状に効くわけです。

ホメオパシーは、心と体が自分自身で健康なバランスを取り戻す事が出来る力を呼び醒ましてくれるものです。ホメオパシーのセッション(個別面談)では、カウンセリングのように、長時間お話しを伺います。その結果選ばれたレメディ(白い粒状のもの)とっていただくことで、誰もが持つ自然治癒力にスイッチを入れます。レメディは自然界の物質のエネルギーを抽出したもので、あなたのエネルギーレベルに直接的に働きかけます。

ホメオパシーは、症状だけに対処するのではなく、その人全体を見るホリスティックな療法で、個人個人に合わせたテーラーメイドのレメディを選ぶことにより、大きな効果が期待できる点にあります。現在では5000種類以上のレメディが使われている中から、ホメオパスはたった1つ、あなたにあった根本体質のレメディを見つけるという、まさに究極のテーラーメイドのトリートメント。それこそがホメオパシーが根強い人気を保つのひとつ理由です。

250年以上にわたって世界中で使われており、WHO世界保健機構によると、ホメオパシーは、約5億人以上が使っている世界で2番目に大きな療法と言われています。インドで最も普及していますが、フランス、ドイツ、スイス他ヨーロッパ諸国、そして南米での人気がとても高いです。オリンピック選手で有名なウサインボルトは、ホメオパシーの大の愛好家で、ドイツのホメオパスにかかっています。そして、ドイツの公式サッカーチームも、ホメオパシーを使っていることは有名です。ここイギリスではロイヤルファミリーが大のホメオパシーファンとして知られるほか、オリンピックアスリートのルイーズ・ヘーゼルやデイビッドベッカム、ポールマッカートニーなど、多くの著名人たちもホメオパシーのサポーターです。シルベスター・スタローン、ウーピー・ゴールドバーグなどのハリウッドスターたちの中にも、ホメオパシーの愛好家が多くいます。

インドやイタリア、フランス、ルーマニアなどいくつかのヨーロッパ諸国では、医師でないとホメオパスにはなれないように、医療現場で日常的に使われているものです。特にインドでは、ホメオパスと現代医学の医師が連携して治療を行うことも稀ではありません。またスイスでは、政府がホメオパシーを経済効果の高い療法であるというレポートも出しています。

自然療法のひとつであるホメオパシーは、薬のように好ましくない新たな症状を生み出すというような、副作用がありません(血圧の薬を飲んで、便秘、めまい、頭痛が出るようになるなど)。ですので、小さなお子さんからお年寄り、そして妊婦さんがとっても安全です。免疫システムに直接働きかけるので、今持っていらっしゃる症状の改善にとどまらず、生きる活力を確実にアップさせてくれる、優しいながらもとてもパワフルな療法です。

  • 生理痛、子宮筋腫など、婦人科疾患でお悩みの方 

   痛みから解放されます。毎月飲んでいた痛み止めが必要なくなります。

  • 不妊に悩んでいる、妊娠を望んでいる方 

   生理が安定して、妊娠も可能になります。

  • 花粉症など、アレルギー症状にお悩みの方

   花粉の季節でも、外出が楽しめるようになります。マスクが必要なくなります。

  • 更年期障害、にきびなど、ホルモン系の症状でお悩みの方

   気になる身体症状だけでなく、気持ちも落ち着きます。

  • 耳鳴り、頭痛などで、夜よく眠りにつけない方

   睡眠導入剤を使わなくても、ぐっすり眠れるようになります。

  • 夫婦関係がうまくいかずに悩んでいる方

   今まで毎日イライラしていたのが嘘のように解消され、相手との関係が良好になります。

  • やる気が起きない、ダルさをいつも感じる方

   活力が出てきて、いろいろなことに取り込む意欲がわいてきます。

  • ぐるぐると同じ事を考えてクヨクヨしてしまう方

   今やることに集中できるようになります。

  • 人間関係がうまくいかなくて、悩んでしまっている方

   気に入らない同僚のことが全く気にならなくなっただけでなく、とてもうまくコミュニケーションが取れるようになります。

(注)あくまで、過去に私がお会いしてきてクライアントの方々の体験です。どんな体験が起こるかは、個人個人で違ってきますので、ご了解ください。

ホメオパシーの予想される反応

  • 風邪をひく、微熱が出る
  • 古い症状が戻ってくる
  • 眠気や疲れ
  • 今持っている症状が一時的に悪化する

これらはとてもいいレメディの反応です。いずれも、普段より軽い症状であったり、数日で改善したりします。

一方、これらの症状をまったく体験されない、もしくは、まったく何も感じない、という場合もあります。これは、ご自分の微細な変化に気が付かないというケースかもしれません。しばしば2回目以降のセッション(個別面談)時に、その変化に気が付かれる方も多いです。また、自分では気が付かなかったが、数年ぶりに会った友人から、別人のようになった、と言われたとか、会社の上司から、丸くなったね、と言われた、というように、外から見ると歴然と違いがあるのに、自分では気が付かないことというのもよくあることです。

2回目以降のセッション(個別面談)では、いったい何が起きているのか、ということを詳細に確認していくことで、安心してご自身の変化を体験していただくことが出来ます。

ホメオパシーの考える、癒える順番

  • 重要な臓器(心、心臓など)から、重要でない臓器(皮膚や骨など)へ
  • 新しい症状から古い症状へ
  • 上半身(頭)から下半身(足)へ

たとえば皮膚の状態でお悩みの方の場合は、皮膚の症状が改善する前に、心の状態が大きく変化される、などです。生命維持に必要な臓器から先に癒えていく、ということを体験される方が多いのは、この癒える順番の法則に従ってヒーリングが起きているからです。

とはいえ、これはあくまで、基本的な考え方ですので、この順番でヒーリングが起こらない場合もあります。

センセーションメソッドとは

ホメオパシー木蓮では、インドで確立され、世界で急速に注目を浴びているセンセーションメソッドを使って、レメディを選んでいます。センセーションメソッドでは、7つの階層を使って、クライアントの方を理解します。

1.Fact (事実 病気の名称や、起こった出来事。)

2.Mind (マインド 頭の中で考えている事。分析、説明、セオリーなど。)

3.Feeling(感情 心の中で感じる事。喜び、怒り、悲しみなど。)

4.Delusion (妄想 人に観察されている気がいつもする、人込みを歩いていると、頭の中が人の声で一杯になってしまうなど。加えて、自分にとっての今働いている自分の会社の環境、自分が見ている自分の家族、なども含みます。)

5.Sensation (体に感じる感覚 まるで狭いところに閉じ込められて窒息しそうな感じ。まるで首が絞めつけられているようで逃げられない感じ。)

6.Energy (エネルギー その人のエネルギーそのもの)

7.7th Level (7レベル その人自身のエネルギーをさらに超えた領域)

セッション(個人面談)では、それぞれの階層を言葉でご自由に表現していただきます。そんなこと、今まで考えたことないからわからない、と最初は感じる方もいるかもしれません。でも、ご安心ください。私がゆっくり安全に誘導していきますので、みなさんだんだんと、センセーション(体に感じる感覚)の層まで表現できるようになります。その層は、あなた自身のエネルギーそのものにとても近いものなので、そこまでの表現が可能になると、あなたにぴったりのレメディが見つかることになります。