クライアントからの手紙

K.S.様 乳がん
 
左リンパの腫瘍が小さくなっていました!何よりも、これまでの生き方、考え方が間違っていなかったんだと思えたことは、とてもとても大きな自信になりました。
 
S.L.様 全身の痛みと高熱
 
若年性リウマチの診断の直前まで行き、一生ステロイドを服用しないといけないかと言われていたのに、たったの一粒のレメディで、1ヶ月以上続いた7歳の娘の高熱も下がり、あれだけ痛がっていた体も痛いと言わなくなりました。今はすっかり元気にしています。
 
M.W.様 花粉症
 
花粉症に毎年悩まされ続けてきましたが、今年は自分が花粉症だったことすら忘れていたくらいです。
 
E.M.様 湿疹
 
深いところで全部バシーっと繋がっていて、自分で話しているけれど、自分でもびっくり。身体の不調だけでなく、自分の本質に深い部分で帰っていくのにオススメです。
 
A.K.様 化学アレルギー
 
10年以来続いていた化学アレルギーから解放されただけでなく、週に2−3回服用していた頭痛薬の服用回数が月に1度必要かな、くらいに激減しました。
 
S.H.様 不安症 
 
朝子さんのコンサルテーションは、慈悲と信頼に満ちています。共にケースの中へ入り、共に探ってゆくことを感じられる感覚は、朝子さんの、どんあことも受け止めるよ、という強い信頼感から来るものだと思います。
そしてケースのときの真剣な表情と対象をなすような、光り輝くような笑顔に、エネルギーをもらいます。寄り添い方は、空の上を飛んでいるようです。いつもは、どこか見えないところを遠く飛んでいるのに、変容のプロセスになるとき、支えが必要なときにはどんな遠くでもふっと降りてきて、しっかりと手を握ってくれます。
 
K.S.様 癌
 
先日のレメディを服用して以来、特に精神的に安定しています。くよくよ考えたり落ち込んだりすることが減って「ま、いいか!」が多くなりました(笑)。
服用後、ものすごくだるくなってびっくりしたのですが、後から思うと。身体を大きく揺すられて、本来の「軸」に戻してもらった感じがしています。私にぴったりのレメディを選んで処方してもらったと、感謝しています!
 

M.T.様 不眠症

先日は暖かいメッセージとレメディをありがとうございました。(中略)やはり人知を超えた大きな流れは無視できないと思うのと同時に、自分と丁寧に向き合うことで確実に自分で変化を起こせることをよく思わされます。ホメオパシーも、うずもれていた本当の自分を探すよい標となり、関われたことをとても幸せに思っています。

 

R.N.様(お母様より) にきび

昨日は長時間のコンサルテーション、ありがとうございました。娘は色々話をきいていただけて、とても満足したようです。今の日本での生活が何が嫌なのか?ということが自分でも具体的に何が嫌なのかよくわからないというそのわからないという事を朝子さんが聞き入れて受けとめてくれたのが、すごく嬉しかったと話していました。
なんだかニキビのことよりも、精神的に不安定な今の彼女のセラピストになって下さっているようで、、、助かります。親と話していると口論になってしまうこともあるので、第3者の方で聞いて頂ける方がいるのはとても有り難いと思っています。

Y.A.様 胃がんの術後の痛み

レメディをとって最初の日には特に何も感じませんでした。それが数日後から、これはマジックだと思いはじめました。自分自身がとても明るくなった感じがしましたし、何もかもがはっきり見えるようになり、エネルギーがまったくなかったことがうそのように全身でエネルギーを感じ始めました。いつまでも横になっていたかった日々でしたが、今は朝もすっきりと起きられます。いままでできなかったことがたくさんできるようにもなっています。歩いても疲れを感じないのです。おなかもすきますし、飲み物ものめるようになっています。まるで、手術で切除した胃が全部戻ってきたのではと思うほどです。何か悪いことが起きても、以前のように落ち込んだりもしなくなりました。私の人生が100%変わったと感じています。

 
T.L.様 湿疹
 
朝子さんからセッションを受け始めたのは、2012年の11月の初め。
大きな風邪を引いた後に出た目の周りのひどい皮膚炎がきっかけになってお願いすることにしました。でも蓋を開けてみると実は色々と他にも症状がありました。身体的な症状では、不快な生理(PMSも含めて)、冷え性、肩凝り、目の周りだけでなく痒みを感じる部分がこの頃は色々と出ていました。そして精神的にも心が彷徨っていて、自分の気持ちが自分で分からない、何をしたいのかも分からないといった状態でした。振り返ってみると当時は自分の直感と上手く繋がることが出来ず、自分自身についてもとても否定的でした。自分ではポジティブシな方だと思っていただけに自分の現状にガッカリしていたことが多かったと思います。
皮膚の症状もあったので、朝子さんからはホメオパシーのセッションだけではなく、皮膚の症状の改善を助けるために私が日々取っていた食事の記録をしばらくチェックしてもらいながら、アドバイスをいただいたりしました。
私の中では数年勤めていた会社でのストレスが目の周りの皮膚の症状に出たのだと思っていたので、その会社を辞めたのだから徐々に治っていくものとどこかで思っていました。ましてや一度も顔にアトピーのような症状が出たことがなかったのだから、ストレスさえなくなればとも思っていました。でもそれが私の勝手な思惑であったことはすぐに分かりました。一番気になっていた皮膚の症状がなかなか治らなかったからです。ホメオパシーでは治癒は重要な器官から始るので、肌の完治は時間がかかると思うけれども、少しづつ変化すると思いますと最初に朝子さんからは聞いていました。そして実際、皮膚の変化よりも他の身体症状はどんどんと変化が見られました。仕事を辞める1年程は毎月引いていた風邪はホメオパシーのセッションを受けてからは何度か風邪を引きそうな感じが起きたことはあったものの、引いたのは一度だけ。それも風邪というよりもその症状を通して、色々なものが出るために引いたような感じの症状でしたし、例外的に早く治りました。それと喉が弱く、朝から喉の調子が悪くイガイガするという症状が年中あったのが今はほとんどありません。重かった生理、PMSも最初の時と比べるとグンと楽になって、生理の途中から生理であるということが気にならないようになったというのは以前は考えられないことです。冷え性、肩凝りもなくなりました。ホメオパシーのセッションを受けた頃、同じ時期に始めた月1回受けていたアロマ(早く身体の状態をよくしたかったこと、人に身体を触ってもらう、リラックスをしたいという意味で始めた)はちょうど半年で終えることができました(やっていただいた方からも「最初があんなにひどかったのが信じられないくらい。もう卒業ですね」と言われた)。皮膚の状態はまだその時もありましたが、これはもう身体的なレベルというよりも自分の精神的なところ、心癖、感情的なところ、そういったもっと深いレベルから来ていることを確信して、ホメオパシーでじっくりと深いところまで取り組もうと決めていました。身体は皮膚のことを除けば、エネルギーレベルも上がり、精神的にもだんだん上がってきていました。始めた頃よりも感情の動きも活発になってきて、自分からやりたいことが少しづつ見つかって、やりたいと思ったことはやってみようというふうになっていっていました。
途中で気が付くことになるのですが、ホメオパシーで取り組んだのはここ数年の状態だけではなく、私が生を受けてから今に至るまでを洗いざらいカバーしようとしている、大掛かりなもので、すぐに効果が目に見えてというようなことを望んでいたのではなく(潜在意識レベルでは)、時間をかけてでも何かを変えようとしていたこと。今なら分かりますが、自分が自分らしくある、本来の自分から一時かなり外れていた、その軌道修正をしながら、更なるステップに行こうとしていたことが。
でも私の表面の意識レベルでは時間がかかることについてとても焦っていました。それで朝子さんからセッション後処方してもらうレメディーに添えてくれた手紙のメッセージやメールでのやり取りの中でかけてくれた励ましの言葉だったり、自分では見えないかもしれないけれども徐々に変わっていっているのがこちらかはら明確に見えますというような言葉だったりに随分救われました。
特に皮膚の症状は辛い時もあったので、何か大変な時や緊急の時は遠慮なく連絡をとの言葉通り、(度々ではもちろんありませんが)どうしてもの時には連絡をした際にはすぐに対処してくれて、そういうことへの安心感、信頼感もあり、諦めずに続けることができました。
実際、目の周りの症状が消えたのは発症してからちょうど1年が過ぎた頃。綺麗さっぱり消えました。それが起きたのは自分が本当にやりたいこと、実は分かっていながらずっと心の中に封印していたことが判明してからしばらく経ってのこと。目の周りに症状が出たことの意味が自分の中では腑に落ちました。目の前にあるのに気がつかずにいた私。。。何だか象徴的だと思いました。
その代わり、今度は首の後ろに皮膚のトラブルが出て、ただしこちらは日本で働いていた最後の数年の間毎年冬にトラブルがあった場所だったので、過去の何かが出てきているのだろうと想像がつきました。一旦こちらもひどくなったことはありましたが、今はだいぶ落ち着いています。そしてそれ以後私の精神的なものも劇的に変わっていっています。一番変わったのは「何かをしている私」でなくてもいいと感じていること。かなり長いこと「何かをしている私」じゃないと価値がないと思って、それで随分自分に駄目出しをしていたことに気がつかされました。今は「今のそのままの自分でいい」と思えているので、見える世界が変わりました。小さな日常にもたくさんの幸せが溢れていていることが今ははっきりと分かります。
ホメオパシーのセッションはだいたい月1回の割合で受けていましたが、今はもう少しその期間が長くなりましたが、これからも定期的に受けていくつもりにしています。自分を常にいい状態に保っていくために。そして日々これからも成長を続けて、自分らしく生きていくためにも。
 

S.K.様 アトピー

2年前はサポートしてくださってありがとうございました。私のアトピーの症状もその後調子良い状態で続いています。望月さんの診療を受け、ホメオパシーに出会えたことは、今でも驚きとともに大変な変革と経験をさせていただいたと感じています。

T.L.様 歯科治療の急性サポート

“歯の治療の時に、ホメオパシーのアキュートのサポートを受けました。イギリスで歯医者にかかったのですが、日本の歯医者とは違って、そのまま何もしなければ痛みが出るというにも関わらず、予約日は3週間後でした。先立ったコンサルテーションでも、期待したサポートはしてもらえず、日本の歯科のサービスと全く違ってショックも受けていました。きちんとした治療を本当にしてもらえるのか不安な気持ちを抱えていました。
レメディのアドバイスを受けるべく、その旨朝子さんにメールをすると、すぐに丁寧な返答があり、日本の治療と比べるとという不安な私の気持ちも汲み取ってくれ、腕のいい歯医者さんであるということを信じて、スムーズに治療が進むことを願っているというメッセージ。そして、「不安になるということは不安になるような状況を作り出すので、できるだけリラックスしてね」との温かい言葉も一緒に添えてくれました。彼女のそうした言葉から、私は不安のスパイラルに入ってしまって、それがまた不安になる状況に輪をかけてしまって、「やっぱり思った通りだった」と言っている自分、どこかで既に悪いイメージすらしているのに気がつきました。その後、歯科医に対してもう受け入れる気持ちがなくなって、どうやって立ち向かおうかに気持ちが向いていて、それが不安を大きくしていることにも気がつきました。
歯科医に当日、「治療をあそこで受けてよかった」と思っているイメージを心に何度か描き、出かけてみると。。。歯科医の印象が前よりも良く、明るく挨拶を交わし、「もうお任せしよう」という気持ちで、治療台に乗りました。そして無事に神経を抜く治療が終了しました。
さてその後、ホメオパシーのレメディを取り始めました。その後夜8時くらいから麻酔が切れて口も利けないほどの猛烈な痛みが襲ってきました。言われたとおりにレメディを取り続けました。何度か起きたり寝たりを繰り返しましたが、レメディをとる前よりも痛みがひいていることに気がつきました。翌朝はまだ相当な腫れがありましたので、レメディを再びとりました。午後3時ごろ、お料理教室で作ったものを試食する段階になって、最初は食欲もなく、おいしさを感じなかったにもかかわらず、デザートを食べる時には、すっかり具合の悪さがなくなってあっさり食べることが出来て、びっくりでした。それまでの具合の悪い状態がうそのようにすっきり楽になり、驚いています。

Y.Y.様 恐怖症

2005年から何年間か朝子さんに診てもらっていました。私がホメオパシーを取り始めた頃は、人生の岐路に立たされてた頃でした。むしろ、人生の底から少し這い出して来たくらいだったかもしれません。日本にいた時は金融で働いて、その頃から自分の魂は何を求めているのか探していました。人生の目的とは何かと。
幼いころから、エネルギーに敏感だったので、レメディを取り始めた頃は、多くの(辛くも、楽しくもある)不思議な体験をしました。取り始めて間もなくの頃、オーガニックのレタスが生きているのを感じて吃驚した記憶があります。彼女から問診されている時に、深いところにまでじぶんの意識が行き、何かものすごく大きな映像が自分の頭に浮かんできました。とてもスピリチュアルな話で現実離れしているものでしたのでとても驚きました。只の自分の思い違いかと思っていましたが、今年になって、それが解明されました。
ホメオパスに会ってカウンセリングを受けることは、レメディの効果だけを期待するのではなく、朝子さん(ホメオパス)に自分の思いを聞いてもらうというのも大きな利点でした。自分が気付いている、いないに関わらず、友人にも家族にも言えない事、自分自身でも奥に閉まっている事などを偏見を持たず聞いてくれる人がいる事は素晴らしい事です。
朝子さんに診ていただいていたときは、私の人生の中でとても貴重な時期でした。今でもふと何か気持ちが詰まったりすると、あの頃を思い出しては、また乗り越えられると奮い立たせています。(笑)あの何年間かの間に、私のエネルギーはみるみる上がり、時間は掛かりましたが人生の目的も見つけました。今では、お陰様で自分の魂が求めるライフワークをさせて頂いています。一人一人が持つエッセンスを尊重しつつ、平和な楽しい地球になっていけるように日々努力をしている次第です。本当に本当に有難うございました。

K.S.様 不安性

最初の問診は、自分自身の深いところをしっかりと診てもらった感覚がありました。問診によって選んで頂いたレメディを摂取した当初は、身体がとてもだるくなり、凝り固まっていた身体が緩んできた感じがしました。それまで気持ちが不安定だったのが、精神的に穏やかになってきました。今まで、自分の行動に逐一自信が持てず、迷ったり後悔したりの繰り返しでしたが、少しずつ、自分に自信や確信が持てるようになってきている気がします。継続的に受けているSkypeでの問診は、終わるととてもすっきりとして余計なものをそぎ落としたような爽快感があります。

K.M.様 抑鬱症

2月からコンサルテーションをスタートして、9月にはすっかりよくなりました。5月直前に薬の服用をやめ、震えも止まり、夜も寝られるようになりました。仕事量は減っていないけれども、無理なくこなせるようになったようです。長いことあたかも重たい荷物を背負って走ってきた感じだったので、体も重かったし、頭も脳をぐっとつかまれた感じで重かったのですが、その気持ちも減り、負担に感じることも減りました。おのずと仕事をする上で何が必要なのか、みえるようになっています。

 

K.M.様(奥様からのemail)心機能と肝機能不全

土曜日にご連絡した後、月曜日から救急で入院いたしました。酸素吸引で呼吸をサポートするような状態でした。心臓に問題があったらしく、その影響が肝臓に出た様子です。担当医は理由がなんだかわからないと言っていました。いろいろなテストも行い、薬も投与されましたが、脈拍はとても遅く、鼓動もムラがあり、浮腫みも出て、高濃度の鉄分が血液から検出されました。脈拍は170まで上がっていました。心筋は働いておらず血液供給が出来ないために臓器に影響がでていたようです。

水曜日の午後3時ごろに送っていただいたレメディを取りました。木曜日の同じ時間に、彼の症状はは少し悪化したように見えました(呼吸困難、胃腸の不調)。医師もその理由は分かりませんでした。そして翌日の今日には、すっかり体調が回復しました。 脈拍も60ー100で安定しています。今では、食べることも歩くこともできるまでに回復しました。心臓にいいと言われているガーリックとコエンザイム10も取り始めました。
この度は、ホメオパシーに救っていただいたと思っております。本当にサポートしていただき、ありがとうございました。

 

匿名様 不安症

コンサルテーションをしていただくまで、 漠然した不安を常に抱えていました。今まで黒いものの影があって、どーんとマントみたいに覆いかぶさっていたものが、ある日突然それが取れたのです。200cのレメディ以来、イライラしなくなりました。前は焦ってばかりいたけれど、焦らなくなり、精神的にとても落ち着きました。レメディをもらったことがきっかけでいろいろなことを真剣に考えました。人は誰でも不安になったりイライラしたり、いろいろなことがきっかけでいわゆる精神的にも身体的にも元気でなくなってアンバランスになることがあるけど、結局最後はなんとか分で折り合いをつけたり、決着をつけるのは自分であるということを考えました。

 

M.F.様 不眠症

レメディ後、あれだけ夜寝るときに感じていた圧迫感がいっさいなくなりました。疲労感もなくなって、カルチャースクールにも週1回行き始めて、自由な感じです。とても楽しく行っています。

 

S.H.様 不眠症

僕は朝子さんの使っているボンベイメソッドをベースにしたホメオパシーのトリートメントがとても気に入っています。レメディをとった後、すぐに眠れるようになりましたし、エネルギーも戻ってきました。その後も時折コンサルテーションを受けていますが、ホメオパシーと朝子さんのコンサルテーションには常にサポートされていると感じています。

S.H.様 不眠症

僕は朝子さんの使っているボンベイメソッドをベースにしたホメオパシーのトリートメントがとても気に入っています。レメディをとった後、すぐに眠れるようになりましたし、エネルギーも戻ってきました。その後も時折コンサルテーションを受けていますが、ホメオパシーと朝子さんのコンサルテーションには常にサポートされていると感じています。